« 小児用パキシル? | トップページ | 棘徐波複合 »

2006年2月13日 (月)

転換性障害

転換性障害を久しぶりにみました。これは、欲求や衝動が複雑に絡み合って生じる「葛藤」「抑圧」し、その無意識に身体症状に転換されたもの。平たく言えば「ストレスが体に」。声が出なくなることや、手足が動かなくなったり逆に動き続けたり、その内容は様々です。
治療は、無意識下にある葛藤意識の元に引きずり出し言語化すること。

そんな人とお話をしていましたが
お姉さまについて、どんな風に感じてらっしゃいますか?
その事については話したくありません
ふと、そんな反応が返ってきました。ガイガーカウンターの針が振れ始めたがごとく。

なるほど。では、お姉さんについてお話したくないのは何故ですか?
だから話したくありません。何だか嫌な気持ちになるんです
ほほぉ。お姉さまについて話したくないほど嫌な気持ちになる……というのは、どんな嫌な気持ちでしょう?
……てな感じ。ちょっとイジワルに見えるでしょうか(^-^; お姉さまについて、お話できるようになるといいですね。さて、どーしたものやら……時間が必要そうです。


« 小児用パキシル? | トップページ | 棘徐波複合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/643080

この記事へのトラックバック一覧です: 転換性障害:

« 小児用パキシル? | トップページ | 棘徐波複合 »