« 医療文書のセキュリティ | トップページ | 脳波 »

2006年2月 6日 (月)

リストカット

これまでにナイフなどとがったもので身体を傷つけたことがあるか
……という質問を、私立女子高で126人、公立中学校で477人にぶつけ、無記名で回答してもらった、とのこと。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060206k0000e040090000c.html

 その結果、女子高生の14.3%が自傷経験があり、10回以上の自傷が6.3%。多いですね~。7~8人に1人は自傷経験がある、ということでしょうか。

CUTTING―リストカットする少女たち Book CUTTING―リストカットする少女たち

著者:森川 那智子,スティーブン・レベンクロン
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 外来でもリストカットする方に会う事も多いものです。中には自分で問題意識を全く持たない人すらいます。その異常さを指摘しても「じゃあ、なぜいけないの?」と問われて、思わず迷ってしまう事があります。その答えは簡単ではありません。

 その刹那的で刺激的な行為で、目の前の事から目をそむけてしまう人がいます。アルコール依存にも似たところがある気がします。普通にシラフで思い悩む事こそ大切なハズなのに。

 その行為で自らの苦悩を周囲に訴えようとする人もいます。この国では日本語が通じるのだから、日本語で言えばいいのに。

 他にも理由はあるのでしょう。

 いずれにせよ、自らを傷つけずに済む様に応援するのが、私達=治療者の勤めなのでしょう。応援を続けたいと思います。


« 医療文書のセキュリティ | トップページ | 脳波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/633167

この記事へのトラックバック一覧です: リストカット:

« 医療文書のセキュリティ | トップページ | 脳波 »