« 心電図の電極 | トップページ | マスク »

2006年3月12日 (日)

もじゃもじゃペーター

もじゃもじゃペーター」という絵本をご存知ですか?
ドイツの精神科医ハインリッヒ・ホフマン先生が書いたという子ども向けの絵本です。
その内容は……

  • 親指をしゃぶっていると、仕立て屋が大きなハサミを持ってきて、親指をチョッキン
  • 足元を見ないで歩いていると、川にドボン! 流されてバイバイ
  • 食事を食べないでいると、見る見るうちに痩せていき、お墓行き。(アノレキ?)
  • 黒人さんを馬鹿にすると、大きなインク壺に浸されて、この上なく真っ黒に

タイトル「もじゃもじゃペーター」というのは、嫌がって髪や爪を切らずにいたら、髪はボーボー、爪はとんでもない長さになってしまいました。というもの。

う~ん、強烈(T_T) 怖すぎます。目的は非常にハッキリしてます。「シツケ」ですね。ドイツといえばシツケが厳しい事で有名ですよね。
この本、私は子どものときに持ってました。なんだか懐かしいような懐かしくないような心地の良い本ではありません
同じ精神科医にしても、感覚が違いますね~(^-^;

Book もじゃもじゃペーター

著者:ハインリッヒ・ホフマン,ささき たづこ
販売元:ほるぷ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« 心電図の電極 | トップページ | マスク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/678965

この記事へのトラックバック一覧です: もじゃもじゃペーター:

« 心電図の電極 | トップページ | マスク »