« コンスタ日本接近中 | トップページ | 年末年始の過ごし方 »

2006年12月30日 (土)

パリペリドン@USA

Good4shcizo_2 2006年12月20日、Johnson & Johnson社は統合失調症治療薬のリスペリドン(リスパダール)の後継品としてパリペリドン(インベガ)の徐放製剤が統合失調症治療薬としてアメリカFDAに承認されたと発表したとのこと。

噂に聞くに……ハロペリドールよりも副作用が少なく効果があると言われるリスペリドンよりも副作用が少なく効果が期待できる……なんて話。

早く、日本に入ってこないかな~o(^-^)o

どうも、パリペリドンはリスパダールの代謝産物であるとの話。それも、錠剤よりも液剤の方がパリペリドンが多くなるとの噂。だから液剤の方がちょっとだけより効果があって、ちょっとだけ副作用がより少なくなる……という理屈なのでしょうか。興味津々。


« コンスタ日本接近中 | トップページ | 年末年始の過ごし方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/4707119

この記事へのトラックバック一覧です: パリペリドン@USA:

« コンスタ日本接近中 | トップページ | 年末年始の過ごし方 »