« パリペリドン@USA | トップページ | 統合失調症に対する家族の理解 »

2007年1月 4日 (木)

年末年始の過ごし方

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。で、さっそく精神科バナシ。

年末の外来で、こんなことがありました。
今から入院しようかな、と思うんです」
そんな事を言い出すその女性は、統合失調症の妄想型。過去に複数回の入退院歴もあります。しかし、現在の状態は全く悪くなく順調。じゃあ、なぜ入院!? かなり面食らいました。ホントびっくり。

玄関飾り(ドア飾り) 新和風 錦 SK-02

彼女は一人暮らしで無職。いつもは生活支援センターやデイケアに顔を出して、日中を過ごしています。そうして彼女は人と交流し、生活リズムを作っています。

しかし、年末年始は生活支援センターもデイケアもお休みです。誰にも会うことがなく、何もすることがないのです。遊びに行こうにも経済的な余裕はありません。それが毎年の悩みなんだとか。だから、人とすごせる病院に入院を、というのです。入院はお断りしました。そりゃ当然(笑

玄関飾り(ドア飾り) 新和風 慶び SK-03

そーいう生活をしている人にとって、特に年末年始は大変なんですね。その時期が「特に」なのであって、いつも経済的な余裕の無さから、豊かな文化に触れる機会が乏しいもの。これからは地域のイベントについて、自分の為だけではなくチェックしておこうと思いました。地域や学校のサークル・クラブが開催する発表会や演奏会、展覧会などは、安かったり無料だったりするもの。そのような情報が、デイケアやクリニック・病院などの精神障害者の元に届けられるといいのでしょうね(^-^)


« パリペリドン@USA | トップページ | 統合失調症に対する家族の理解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/4790648

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の過ごし方:

« パリペリドン@USA | トップページ | 統合失調症に対する家族の理解 »