« 統合失調症に対する家族の理解 | トップページ | メタボリック・シンドローム »

2007年1月12日 (金)

略語「Rp.」「do.」etc

医局で、薬を処方する際の記載する略語について話題になってひと調べ。

処方する際に「Rp.」とカルテ等に記載しますが、これは「処方箋」の意味で「recipeレシピ)」の略とのこと。これは何となく知っていたつもり。

しかし、全く知らずに使っていたのがコレ。
処方箋に、前回と同じ内容を処方する際に「do.」と記載することがある。これは「繰返す」「コピーする」の意味の「ditto(ディトウ)」を縮めたもの。これは知らなかったな~

Words_1 服薬するタイミングについての略語もあります。
v.d.S.」は「vor dem Schlafen」の略で「眠前」のこと。horasomniを略して「h.s.」と書くことも。
n.d.E.」は「nach dem Essen」の略で「食後」のこと。post cibosを略して「p.c.」と書くことも。

そして、最後に処方日数を書くときの「TD」。これはTage Dosen(日+処方)の意味。

これで、ひとつ賢くなっちゃいました♪ 他にも、よく知らずに使っている言葉があるハズ。ちょっと振り返って探してみようかな(^-^)

ポケット医学英単語・略語辞典 ポケット医学英単語・略語辞典

著者:九州大学病院放射線部
販売元:南山堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« 統合失調症に対する家族の理解 | トップページ | メタボリック・シンドローム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/4540484

この記事へのトラックバック一覧です: 略語「Rp.」「do.」etc:

« 統合失調症に対する家族の理解 | トップページ | メタボリック・シンドローム »