« 残業100時間/月 | トップページ | 反響言語 »

2007年2月 1日 (木)

SSRI+スルピリド

最近読んだ論文によると……

マウスに対して、フルボキサミン(デプロメール®、ルボックス®)スルピリド(ドグマチール®、アビリット®)を併用したところ、そのマウスをぶら下げたときの不動時間が短縮したとのこと。また、前頭葉の細胞外ドパミン量が増加したといいます。つまり、抗うつ効果が増加したのではないか、とのこと。

SSRI(フルボキサミン®やパロキセチン®)+スルピリドの併用が、治療抵抗性うつ病や強迫性障害に有効という報告も複数あるとか。

 

SSRIを十分量使って十分な効果が得られないときに、スルピリド追加を試みるべきということですね。SNRI(トレドミン®)においても同じ事があるのかな?

薬剤を十分量使っていても、治療効果が今ひとつで、攻めあぐねるときがあります。この様な奥の手はチェックですね(^-^)


« 残業100時間/月 | トップページ | 反響言語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/4625878

この記事へのトラックバック一覧です: SSRI+スルピリド:

« 残業100時間/月 | トップページ | 反響言語 »