« まだハロペリドールが第一!? | トップページ | 睡眠薬とそのリスク »

2007年3月16日 (金)

学習と香り

Obenkyou こんな素敵なニュースを発見!

http://www.biotoday.com/view.cfm?n=18498

学習時に嗅いだ匂いを
徐波睡眠時にも嗅ぐと学習効率が増す

したのは、こんな実験。

1)ゲーム神経衰弱(みたいなもの)をしている時にバラの香りを嗅ぐ。
2)その晩の徐波睡眠中同じバラの香りを嗅ぐ。
3)すると次の日に神経衰弱のカードペアを思い出せる率は……

すると結果的に思い出せる率が上がっていたとのこと。
すご~い!

これを利用するなら、勉強するときに使う筆箱の中に
香りをつけた物を入れておいて
枕もとにも同じ香りを用意。
すると学習効果がUP!

……ということが期待できるのかな?


« まだハロペリドールが第一!? | トップページ | 睡眠薬とそのリスク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/5674681

この記事へのトラックバック一覧です: 学習と香り:

« まだハロペリドールが第一!? | トップページ | 睡眠薬とそのリスク »