« 抗パ薬を数えてみよう(^-^/ | トップページ | 抗パ薬の等価換算表 »

2007年3月 9日 (金)

抗パ薬を数えてみよう2

Photo_43月6日の日記で現在の抗パーキンソン薬(抗パ薬)を数えました。これまで、どれだけ減らせたのかを振り返ってみるべく、過去の抗パ薬を数えてみました。

現在入院中の患者さんの…… ・2006年4月以前の入院者は2006年4月 ・2006年4月以降の入院者は入院時 ……の処方されていた抗パ薬をカウント。

塩酸ビペリデン(アキネトン、タスモリン) 1mg錠を57錠、57mg、
塩酸トリヘキシフェニジル(アーテンetc) 2mg錠を52錠、104mg
プロメタジン(ヒベルナ、そしてベゲタミンに含まれている) 25mg錠で6.5錠相当、162.5mg
メチキセン(コリンホール) 2.5mg錠を2錠、5mg

ビペリデン換算で47人全員で117mg人当たり約2.49mgを服用していました。

それからすると今でも減薬できていますが、さらに減らせるように工夫していきたいところです。ちょっとワクワクしちゃいますねo(^-^)o


« 抗パ薬を数えてみよう(^-^/ | トップページ | 抗パ薬の等価換算表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/5624327

この記事へのトラックバック一覧です: 抗パ薬を数えてみよう2:

« 抗パ薬を数えてみよう(^-^/ | トップページ | 抗パ薬の等価換算表 »