« 統合失調症と抗パ薬 | トップページ | 抗パ薬を数えてみよう2 »

2007年3月 6日 (火)

抗パ薬を数えてみよう(^-^/

私が担当している患者さん44人が使っている抗パーキンソン薬を数えてみました。
2007年2月初旬では……

塩酸Photo_4ビペリデン(アキネトン、タスモリン) 1mg錠を3535mg、
塩酸トリヘキシフェニジル(アーテンetc) 2mg錠を3570mg
プロメタジン(ヒベルナ) 25mg錠を9225mg
79錠……ってことは、ビペリデン換算で全員で79mg人当たり約1.80mgを服用中。

もう既に11ヶ月前にこの病棟を担当し始めてから、いくらかは減ってきています。3月3日の日記にも書いたように、抗パ薬は最低限に抑えるのが良いとの話。さて、これからどれだけ減らせるでしょう。


« 統合失調症と抗パ薬 | トップページ | 抗パ薬を数えてみよう2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/5544739

この記事へのトラックバック一覧です: 抗パ薬を数えてみよう(^-^/:

« 統合失調症と抗パ薬 | トップページ | 抗パ薬を数えてみよう2 »