« 精神科薬の形 | トップページ | 自立支援法の二軸評価 »

2007年6月13日 (水)

SSRIとSNRIの形

先日、精神科薬はお互いに似てることが多い、との話を出しました。さて、最近のうつ病治療のメインであるSSRIとSNRI。いずれも出てきたセロトニンを引っ込めさせずにフル活用させようという作用は同じ。

じゃあ、構造も似ているのかな?と思えば……

パロキセチン(パキシル)

Paroxetine2_1 

セルトラリン(ジェイゾロフト)

Sertraline

フルボキサミン(デプロメール、ルボックス)

Fluvoxamine 

ミルナシプラン(トレドミン)

Milnacipran_1

う~ん、みんなお互いにちっとも似てませんね(^-^;


« 精神科薬の形 | トップページ | 自立支援法の二軸評価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/6509394

この記事へのトラックバック一覧です: SSRIとSNRIの形:

« 精神科薬の形 | トップページ | 自立支援法の二軸評価 »