« ジェイゾロフト100mgまで | トップページ | お出かけしてきます… »

2007年11月20日 (火)

DHA不足で統合失調症に?

統合失調症は様々な要素が合わさって発症する疾患と考えられますが、その一つの要素が特定されたというニュースがありました。

マウスを使った実験で、DHAなどの不飽和脂肪酸に関係する遺伝子が統合失調症の原因遺伝子の一つであることが分かったとのこと。こりゃスゴイo(・_・)o

妊娠中不飽和脂肪酸の摂取が不十分だと、統合失調症発症につながる危険性がある、とのこと。

これだけが統合失調症発症の原因なわけではありませんが、妊娠中に飢餓状態だった母からの子は、統合失調症を発病する危険性が2倍に高まることが報告されているといいます。

まだハッキリしたことは分かりませんが、妊娠中にはを食べて不飽和脂肪酸を摂取した方がいいのかもしれませんね(^-^)


« ジェイゾロフト100mgまで | トップページ | お出かけしてきます… »

コメント

魚ってすごい。ってのもありますし、バランスの良い食事っておいしいですよね?

どうも大人になってからの好き嫌いする人の気持ちがわからなくって。野菜残したり魚嫌がったり。もちろん、患者さんも職員もいます。

そして、そんな好き嫌いする人が最近はやりのメタボさんで。

魚も野菜もおいしいですよね~(^^ゞ

投稿: 猫 | 2007年12月 6日 (木) 10:44

>猫さん
どうも魚は脳神経にとって非常に良い作用があるみたいですね。ここでは統合失調症の話でしたが、うつ病に対しても良いのではないかと言われています。
フィンランドの研究では、魚を2回/週以上魚を食べる人は、そうでない人に比べて、うつ病が0.63倍、自殺念慮が0.57倍に下がると言われているとか。
……って、ビタミンB12やらDHAやらひとつひとつを気にしなくても、好き嫌いせず何でも食べてれば、自然と摂取できちゃうんでしょうね(^-^)

投稿: satoru | 2007年12月 6日 (木) 22:50

>satoruさん、こんばんは!
>猫さん、お久しぶりです!

DHAってスゴイな!と改めて思いました。ひと昔前は頭が良くなると言ってはいろんな食品に配合されて販売されていたのを記憶しています。(受験の時には、なぜか、そーゆー商品のお世話になっていましたw)
DHAなど不飽和脂肪酸はコレステロールを下げたり血液循環を良くする効果があるのでお魚を食べている日本人は動脈硬化が少ないと言われてきましたが、食の「欧米化(あ、お笑い芸人さんみたい(^v^))」で、循環器疾患が増えていますよね。
Pub Medで見つけた文献だとDHA不足で脳内セロトニン量が低下し多動性障害を引き起こす可能性があるというもの。ざっとしか読んでないので後でじっくり吟味しようと思います。
satoruさんや猫さんのおっしゃる通り、何でも好き嫌いしないで食べれば健康が保てるんですよね(*^^)v
…と言ってる私、ネコなのにシーフードが苦手(汗)。お魚並みの栄養価を持つ鶏肉が誕生することを願ってやまないです。(鶏肉大好き!食べ過ぎると近所のハトの視線が痛く感じられます(爆))

投稿: cat×cat | 2007年12月 7日 (金) 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/9022919

この記事へのトラックバック一覧です: DHA不足で統合失調症に?:

« ジェイゾロフト100mgまで | トップページ | お出かけしてきます… »