« 服薬確認 | トップページ | ジプレキサと血糖リスク »

2007年11月 5日 (月)

季節性うつ病

季節もを経てになってきました。熊もカエルも冬眠する中、人間は冬でも活動しなければいけません。でも、人間も冬眠しようとしてしまうのでしょうか。「季節性うつ病」というものが存在します。

一般的なうつ病では、食欲は落ち不眠がちになるもの。しかし、うつ病として通院している患者さんの中には秋~冬にかけて食欲が通常より増進し、睡眠時間が増える人がいます。

そんな人に対して通常のうつ病の治療と同じSSRISNRIは有効です。

そして、ビタミンB12も治療を助けるとのこと。

←ビタミンB12!

そして、もうひとつのポイントは「」。冬に日照時間が短くなって、目から入る光刺激が減ると睡眠を増やすメラトニン分泌が増えるとのこと。おそらくセロトニンのバランスも乱れるのでしょう。ですから、光を浴びることが有効です。部屋はなるべく明るく、特に窓から入る日光は沢山浴びたいものです。

季節性うつ病に対して、光療法はSSRIと同等の治療効果が得られた、という報告も。ならSSRI/SNRIと併せて使えば、きっと良いことあるハズ。

先日、私の外来に通院している患者さんが、光療法の装置を購入したとのこと。医療用じゃなくても売ってるとは知らなかったな……。楽天で調べてみると、売ってました♪

←高照度光照射装置SunLight!

朝に30分~1時間、この装置の前で過ごして使います。

季節性うつ病そのものじゃなくても、同様の傾向がある人には有効でしょう。私も外来で紹介してみようかな♪o(^-^)o


« 服薬確認 | トップページ | ジプレキサと血糖リスク »

コメント

こんばんは。日に日に寒くなってきて、日の出ならぬ「お布団出(?)」の時間も遅くなっている今日この頃…(笑)
大学時代に青森県では自殺者の数が多く、その原因の一つに日照不足があると聞いたことがあります。人間の体内時計を調節するのも光が関与しているということなので朝に光を充分浴びることは大切ですよね。お天道様はありがたいです!^^

ビタミンB12が効果あるのは初耳です!よく整形外科や血液内科などで処方を受けますが以前、ある整形外科の先生の講演で末梢神経障害(しびれなど)にVB12を使っても効果はほとんどないという私にとって衝撃的な話を聞きました。
最近OTCでもVB12配合薬が発売されましたがどうなることやら…。VB12のうつ病に対する効果が実証され患者さんの役に立つことができたらいいなと願っています。(文献探してみようかな)

PS 大学時代にVitamineをちゃんと「ヴァイタミン(もちろん下唇を噛んで!(^^)!)」と言わないと怒る先生がいました。卒業直後も「ビタミン」より「ヴァイタミン」と言っていた時期がありました(*^_^*)

投稿: cat×cat | 2007年11月 5日 (月) 20:54

>cat x catさん
これから寒さが厳しくなってくると、いよいよお布団から出るのが大変になってきますね(-_-

寒い地域でも自殺率は高いですよね。季節性うつ病の特徴として、自殺率があまり高くないと聞いたことがあります。しかしそれでも、季節性にしろ、そうでないにしろ、抑うつ傾向が高まるだけ自殺率もアップするのでしょうか。そして、雪が生活に負担をかけるのもあるのでしょうね。

ビタミン……ヴァイタミン(?)B12は、何かと出てくるビタミンですね。健康になるのは全てVit.B群という話。季節性うつ病に対するB12について、私も文献レベルではチェックしていません。さて、どーなのかな。季節性じゃないと効かないのかな?と疑問が膨らみますo(^-^)o

投稿: satoru | 2007年11月 5日 (月) 22:47

時々興味深く拝見させて頂いてます。
筋金入りの冬季うつ病患者です(東北在住)。
初めてうつになってから、毎年冬に繰り返す理由が分からず辛かったのですが、当時はまだ季節性うつ病自体メジャーじゃなかったようで。

毎年購入を躊躇っていたのですが、
今年の冬は、薬だけで乗り切るのは無理?と思い、主治医に内緒で私も買っちゃいました、光療法照明器具♪
来月届くみたいで、とても楽しみです。
主治医と相談しながら、使いこなしていこうと思っています。

VB12、私もサプリなどで意識して摂るようにしています。光感受性を高める効果とか、あとは単純に、血行をよくする為とか、そんな話を聞いたことがあります。
寒い日は頭痛や肩こりにも悩まされますので、プラセボかもしれませんが、効いているような気がします…(笑)

投稿: bol | 2007年11月20日 (火) 16:53

>bolさん
光療法器具の使用者さんの登場ですね♪そんなすぐに効果がでるものではないでしょうけど、しばらく使ってみての感想などお聞かせ頂けると嬉しいですね!もしよろしければ、ほんとお聞かせ下さい!そのまま記事として採用しちゃうかもですo(^-^)o
サプリメントと光で、少しでもハッピーに冬が越せるよう、祈ってますね!コメントありがとうございました!

投稿: satoru | 2007年11月21日 (水) 00:57

楽しみにしていた光療法器具がやっと届きました。
全国的に静かな人気なようで、入荷がかなり遅れたみたいです。
いやー、手元に届いただけで、かなり気分が明るくなったような?(笑)
主治医には「やってみなくちゃ分からないけど、良くなったらもうけもん、くらいな気持ちで」と言われましたので、近々メニュー組んで始めてみたいと思います。
結果報告まで、しばしお待ちを(笑)

投稿: bol | 2007年12月15日 (土) 22:31

>bolさん
おお!光療法のbolさんだ!……って、これからなんですね!「楽しみ」にするのも変な話ですが、結果を聞かせて下さいね!
実は先日、人の家で光療法治療器を発見しちゃいました。その人はなんと照明に使ってたり(^-^;
というわけで、ぜひまたのコメントを(^-^/

投稿: satoru | 2007年12月16日 (日) 00:00

お待たせしました、光療法のご報告です。
効果:(+++)にて、驚いてます…

最初の数日は、あまりのまぶしさに光源を直視することが出来ず、時折視界に入れる程度。
この頃ですでに、いつもより体の動きがよくなった気がしたのですが、「プラセボ?」と、あくまで評価はシビアに…(苦笑)

ようやく目が慣れてきたところで、効果が出ると言われている条件の半分の時間で、数日間試してみたところ、毎日出勤が億劫だったのが、雨が降ろうが雪が降ろうがサクサク出かけることができ、仕事も何とかこなせて驚き。(ただ、あまり負荷をかけすぎるとすぐに落ちてくる…)

週末は仕事も休みでしたので、光療法を中止してみたところ、途端に普段のしんどさに戻り、「やっぱり効いてるんだな」と再確認。
そんな訳で、今週頭からは毎日継続の予定。
条件検討など、いろいろ楽しみながらやってみるつもりです(笑:冬休みの自由研究?)

照明器具は多少お値段張りますけど、でも、こんなにシンプルな治療法でよくなるとは驚きです。
今は抗うつ剤と併用してますけど、そのうちお薬とさよなら出来る日もくるのかな…
ま、主治医と相談しながら、焦らずじっくり使いこなしていこうと思っています。

長くなってしまいスミマセン(><)
でもsatoru先生の記事のお陰で、私もいろいろ勉強になりました。本当に感謝してます♪
年末はどうぞ、ゆっくり体の疲れを癒して下さいね~


投稿: bol | 2007年12月28日 (金) 20:26

たびたびお邪魔してすみません。
あれから10日間、毎日ビッシリ光療法を続けたところ、いきなり調子が上がり、
毎冬恒例の抗うつ剤も初の打ち切り!
当面は光療法一本で様子を見ることになりました(でも何か、このままいけそうな感じ…)。
正真正銘の冬季うつ病だったんだな、と、改めて実感しています(笑)。

今日は朝から吹雪ですが、普通に元気です。
未だに不思議な気分です。

satoru先生の患者さんも、元気になられるといいですね。
以上、報告まで。。。


投稿: bol | 2008年1月13日 (日) 16:02

>bolさん
年末にもコメント頂いてたんですね!失礼しました!そして、ありがとうございます!
過信しないように気をつけながら自己観察していたとのこと。そして、効果アリですか!一般論として効果があるのは知っているつもりでも、本人の言葉を聞くと違いますね~。抗うつ薬も打ち切りですか。季節性の傾向が強いのであれば、光療法単体でも結構いけるんでしょうかね?
治療自体に負担が無いわけではないのでしょう。これからも治療継続頑張ってください!コメントありがとうございます!o(^-^)o

投稿: satoru | 2008年1月15日 (火) 00:02

お返事ありがとうございます♪
今週の寒波には少しやられ気味で、毎日同じ条件で光を浴びているのですが、若干効きが落ちている気がします。が、いつもならこの時期は薬をめいっぱい飲んでも辛くてしんどかったので、本当にありえないです…(ただ、さすがに2月は抗うつ剤併用になるかも?)
ちなみに抗うつ剤は光療法を続けているうちに段々重く感じてきて、気がつけば卒業してました(笑)
主治医には、季節性うつ病の典型的なタイプと言われていましたが、光療法は効く人と効かない人に分かれるとのことだったので「まさかこんなに効くとは…」と、二人で驚いています。やってみなくちゃ分からないものですね…
毎朝出勤前に光療法してますが、結構楽しんでやってます。お薬の時間を気にしなくて済むというのも嬉しいですが、何より、心から笑うことが出来るようになった、というのが一番嬉しいかも…(本当に)

またまた長くなってしまいすみません!(><;)この機会に、光療法その他、いろいろ勉強してみようと思っています。
これからますます寒くなりますが、satoru先生も体調を崩さぬよう、お仕事頑張って下さい♪
(仕事で疲れた時には、ちょっと「ひと浴び」してみるといいかもしれませんよ…笑)

投稿: bol | 2008年1月18日 (金) 01:52

以前には「やってみなくちゃ分からないけど、良くなったらもうけもん」とおっしゃってましたよね。それからすれば「大儲け!」ですねw

実際に効いた人の報告は、光療法が必要だけど二の足を踏む人の背中を押すものでしょう。そして、その人が良くなれば……そう思えばbolさんのご報告は大いに意義があるものですよ(^-^b

光療法は副作用がゼロと言ってもいいのでしょう。ちょっと私には思いつきませんね。あとはいかに生活の中に組み込むか。

きっとbolさんは光療法をすることで、いくらか時間に縛られはするでしょうけど、それ以外の時間をより有意義に&よりHappyに過ごせることになったことでしょう。

ほんと、よかったですね!これからも、どうぞお大事に(^-^/

投稿: satoru | 2008年1月18日 (金) 11:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/8766579

この記事へのトラックバック一覧です: 季節性うつ病:

« 服薬確認 | トップページ | ジプレキサと血糖リスク »