« 季節性うつ病 | トップページ | 男は女の2.5倍の自殺数 »

2007年11月 9日 (金)

ジプレキサと血糖リスク

イーライリリー社がオランザピン(ジプレキサ)が、他の非定型抗精神病薬に比べて血糖上昇のリスクがより高いことを正式に認めた、とのこと。http://www.biotoday.com/view.cfm?n=22479

そんなことは、臨床的に以前から言われていたこと。なのに、まだ製薬メーカー自体が認めてなかったとは驚き。認めたくなかったんでしょうね~。そして、ついに認めるに至ったのも、じぶんと肥満大国アメリカで追い込まれたんでしょうね。

というわけで、ジプレキサを服用するときには血糖に要注意ですね。医師サイドとしては、処方するならリスクを確実に告知しなければいけません。

当サイトの関連記事として「糖尿病+統合失調症」がありますので、ご参考まで。


« 季節性うつ病 | トップページ | 男は女の2.5倍の自殺数 »

コメント

こんばんは。SDAとMALTAは血糖上昇作用があるので投薬時にもちゃんとチェックしています。
(なんせ「警告」が出ているくらいですから^^;)統合失調症自体が行動抑制による運動不足を引き起こしたり食欲減退・増進をもたらすので糖尿病リスクが高まるようですね。しかも、服薬により意欲アップでの食欲増進や口渇による清涼飲料水の過量摂取も糖尿病発症を助長させるみたいですね。(MALTAなので定形薬に比べたら口渇はそんなにひどくないとは思うのですが)特にジプレキサは服用直後からだいたい1年くらいの間が太りやすいようなので、この時期は念入りにチェックが必要だと思いました。
ジプレキサ自体は統合失調症の薬として優秀な薬だと思うのでリスク管理がきちんとできていれば有用だと思います。
自分はこの分野はまだまだ勉強が足りないので、今回もとても役に立ちました!
どうもありがとうございます!

投稿: cat×cat | 2007年11月13日 (火) 22:23

>cat x catさん
最初に指摘しておくとすれば「MARTA」であることでしょうか。ドンマイです。
そして、勉強が足りないと言いながら、しっかりと対応されてますね。DMには注意しなければいけませんよね。ほんと、ご指摘のように統合失調症のDMには様々な要素が関係していることでしょう。ほんと気をつけよ、っと。

投稿: satoru | 2007年11月13日 (火) 23:31

>satoruさん どうもthank youです。
そう、MARTAのRはrecepterでしたね(*^_^*)
語学の知識も何とかせねば!過去に宇多田ヒカルさんのアルバム"DEEP RIVER"を"DEEP LIVER"とメールして「具合悪いの?」と聞かれてしまいました(汗)"DEEP LIVER"では重症の肝臓病になってしまいますね(^_^;)

顔洗って出直して来ます!(明日、雨降っても、あしからず。)

投稿: cat×cat | 2007年11月14日 (水) 01:01

>cat x catさん
そうそうレセプターでした。Deep Liver……ほんと深酒にはお気をつけ下さいw
雨が降るって、何を上手いこと言ってるやらw

投稿: satoru | 2007年11月15日 (木) 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/8835802

この記事へのトラックバック一覧です: ジプレキサと血糖リスク:

« 季節性うつ病 | トップページ | 男は女の2.5倍の自殺数 »