« 実地指導 | トップページ | 2008初夢? »

2007年12月26日 (水)

精神遅滞の重症度分類

何かと複雑なDSM-IVの診断基準でも、精神遅滞については非常にシンプル。ザッと書くとこんな感じ。
A: IQがおよそ70以下
B: 適応の問題がある
C: 18歳以下の発症

重症度がIQによって分けられます。
 軽度精神遅滞 :50~55 から およそ70
 中等度精神遅滞:35~40 から 50~55
 重度精神遅滞 :20~25 から 35~40
 最重度精神遅滞:20~25以下

私はこの区分をすぐに忘れてしまいます(>_<;

というわけで、このたびちゃんと覚えようと立ち上がりました!そこで語呂合わせです♪(^-^/

ナオちゃんくて、午後にはチュッ
(70以下=軽度、55以下=中等度)

っていし、双子メチャ重ッ!
(40以下=重度、25以下=最重度)

こんなので、どうでしょ?他にも、聞いたことがある、あるいはオリジナルの良い案があったら聞かせて下さい(^-^/

覚え方と言えば、当ブログの記事に「心電図の電極」「αβθδ……脳波の話」もありますので、ご参考まで。


« 実地指導 | トップページ | 2008初夢? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/8930956

この記事へのトラックバック一覧です: 精神遅滞の重症度分類:

« 実地指導 | トップページ | 2008初夢? »