« 非定型の目覚め | トップページ | 抗うつ薬で自殺率が減少 »

2008年1月25日 (金)

目指せ単剤化part2

昨年に書いた記事「目指せ単剤化part1」の続きです。

今まで統合失調症の治療で、抗精神病薬多剤併用療法が行われてきました。しかし、だからといって治療効果が上がることもなく副作用が多いもの。最近では単剤が良いとされています。

新しく治療を始める人であれば、複数の抗精神病薬を処方しないだけのこと。しかし、これまで多剤併用が行われてきた人の薬を減らすのは大変なことです。いきなりスパッと一つの薬を削れば、病気が増悪してしまうもの。徐々に薬の整理を進める必要があります。

というわけで、私が担当する閉鎖病棟でも徐々に単剤化してきました。

昨年の状態は……

Yakuzaisuu1_2

1剤:46.5% 2剤:39.5% 3剤:13.9%

……でした。

 

今年の病棟患者さんの状況を計算してみると……

Yakuzaisuu2

1剤:56.8% 2剤:25.0% 3剤:18.1%

……でした。

 

単剤率が46%56%10%UP

3剤が増えたのはションボリ。そして、56%でもまだ改善の余地があるハズ。引き続き頑張りたいと思います♪


« 非定型の目覚め | トップページ | 抗うつ薬で自殺率が減少 »

コメント

こんばんは!
病棟での単剤化計画(?)、着々と進んでいますね(^-^)3剤の割合が増加した理由は分かりませんが、この前の記事にあった「アウェイクニング」も関係してるんでしょうかね?でも、2剤が減って1剤が増えているところを見ると、順調そうに見えますよ(^^)だって、2剤→1剤よりも3剤→1剤の方が難しいですから。(当たり前ですね(^_^;))患者さんのペースとDr.のペースを合わせたmy paceならぬour paceで治療していけるといいですね(*^_^*)

投稿: cat×cat | 2008年1月26日 (土) 18:06

>cat×catさん
2剤や3剤が既に処方されていたような方の中には減薬が困難な方が結構な割合でいるものです(>_<;
おっしゃるようにゆっくりと進めていかないといけませんよね。焦らず、本人にとっても無理のないように頑張りたいと思ってます^-^

投稿: satoru | 2008年1月26日 (土) 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/9950852

この記事へのトラックバック一覧です: 目指せ単剤化part2:

« 非定型の目覚め | トップページ | 抗うつ薬で自殺率が減少 »