« 抗うつ薬の中断症候群 | トップページ | 診療情報提供書(紹介状) »

2008年3月10日 (月)

目指せ単剤化part3

これまで担当している病棟(閉鎖)の患者さんの経口の抗精神病薬種類をカウントしてきました。

2006年10月
1剤:11.1% 2剤:51.1% 3剤:22.2% 4剤:13.3% 5剤:2.2%

2006tanzai_2_3 

2007年12月
1剤:46.5% 2剤:39.5% 3剤:13.9%

Yakuzaisuu1_21

2008年1月
1剤:56.8% 2剤:25.0% 3剤:18.1%

2007jantanzai_22_3

2008年2月
1剤:70.5% 2剤:13.6% 3剤:15.9% 平均1.45剤

Yakuzaisuu2

単剤化が進みました。70%超え♪

まとめてグラフにすると、こんな感じ。

Tanzaika_2 

2007年12月から一ヶ月ごとに単剤化の数字がアップしてますが、何も単剤化を急に進めたわけではありません。以前から少しずつ徐々に徐々に時間をかけて薬剤の整理をしてきていました。それがここ最近になって、減らしてきた薬の中止単剤化のゴールにたどり着いた人が多かったんですね。

単剤化を進めてきて、特に増悪した人はいません。そして、漫然と処方されていた薬中止したところ、かえって良い人もチラホラ。それまでの担当医が各々の信念でアレコレしたのが有害無益だったということか。その長い年月を考えると暗い気持ちになります……それにしても、良かったな♪

今月いっぱいで病院を異動する予定。良い形で次の医者に引き継げるようにしたいと思います(^-^)

この単剤化シリーズは以下の通りです。
目指せ単剤化partゼロ
目指せ単剤化part
目指せ単剤化part2


« 抗うつ薬の中断症候群 | トップページ | 診療情報提供書(紹介状) »

コメント

こんばんは!
単剤化計画、結構進みましたね!!(^^)!
前にもお話したようにリセット効果がプラスに働いていますね~。今satoruさんがやらなかったら患者さん達はもっと長い期間、多剤を使い続けていたかもしれません。ホントに「グッジョブ!」です。(^^b
来月からは別の病院でのご勤務。何か月か先には、新しい勤務地で単剤化計画をコツコツ進めているんじゃないかな~と思います(^^)
また単剤化計画vol.2(?)がありましたら、ぜひ経過をここで拝見したいと思います。

投稿: cat×cat | 2008年3月10日 (月) 22:26

>cat×catさん
「入院期間が短い患者さんばかりの病棟」や「軽症の患者さんの病棟」での成果ではなく「古くて長期入院だらけの閉鎖病棟」でコレができた点は大きかったかと思ってます。あ、記事本文に書けばよかった。いずれ書き直そうかな(^-^;
お褒め頂き光栄です♪そして患者さんが、よりハッピーに過ごして頂けたら嬉しいですね。
さて、次の病院での課題はなんだろ。頑張りますo(^-^)o

投稿: satoru | 2008年3月11日 (火) 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/10772039

この記事へのトラックバック一覧です: 目指せ単剤化part3:

« 抗うつ薬の中断症候群 | トップページ | 診療情報提供書(紹介状) »