« BPDの準拠枠 | トップページ | 目指せ単剤化part3 »

2008年3月 7日 (金)

抗うつ薬の中断症候群

少し前になりますが、GSKのMRさんに「Antidepressant Discontinuation Syndrome[SSRIを中心に]」という本を見せて頂きました。Discontinuation Syndromeというのは中断症候群中止後発現症状退薬症候群断薬症候群など呼び方は様々。抗うつ薬での治療を終了するときに出現ことがある症状です。抗うつ薬を急に中断したり大幅に減薬したりしたりすると生じやすいと言われています。

平衡障害:フラフラした感じ、めまい
感覚の異常:錯感覚、しびれ感、電気ショック様の感覚
身体の異常:傾眠頭痛、振戦、発汗、食欲不振
睡眠障害:不眠症、悪夢、多夢
消化器症状:嘔気、嘔吐、下痢
感情の異常:易刺激性、不安、激越、抑うつ気分

などが出ることがあります。

ですから、抗うつ薬を止めるときには、急に減らさず、徐々に徐々に減らすべきなのは当然ですね。患者さん側からすると、良くなり始めたところで「もう大丈夫かな」と薬を止めたくなるもの。治療初期から「薬は良くなってしばらく続けます」「中断症候群を避けるべく、徐々に減らす必要があります」の2点を、治療初期に説明しておくのがいいのでしょう。

そして、その本の中に興味深いことが書いてありました。
Himeiらや松本らによれば、抗うつ薬を投与した初期に副作用が強く生じた例では、中断症候群が出やすい、というのです。SSRI/SNRIを飲み始めたときに嘔気などが出た人では、止めるときに気をつけた方が良さそうですね(^-^)


« BPDの準拠枠 | トップページ | 目指せ単剤化part3 »

コメント

抗鬱剤の減薬に失敗した事あるんです。
揺り返しが凄くて、断念してしまいました。
調子が良くなって、もう一度減薬。一番悩ませられたのが、多夢。寝た気がしない。朝疲れている。そのまま超低空飛行で仕事。辛かったです。薬を元の量にしたら、すぐに元気に。
減薬のタイミングって難しいですね。

投稿: めだか | 2008年3月 7日 (金) 18:56

>めだかさん
御自身の経験談でしょうか。それは苦労されましたね。
抗うつ薬の使用について後半に気をつけるべきことは……1)十分量&十分期間使うこと 2)徐々に減らすこと……の2つでしょうか。
その2つをちゃんと守れば、そう難しいことも無いハズ。減薬で調子を一度崩すと自信が無くなってしまいますよね(^-^;

投稿: satoru | 2008年3月 7日 (金) 22:33

こんばんは。
薬の中には症状が良くなったからと言ってスパっと止めてしまうと、かえって悪化しちゃうものもあるんですね~。抗うつ薬もそうですし、経口ステロイド薬や胃酸を抑えるタイプの胃薬なんかもその類。薬を飲み始める時に正しい服用方法(難しく言えば「漸増&漸減」)を説明すれば症状が良くなっても続けなければいけないのか理解してもらえるのかなと思います。あと用量upやdownの幅が本人にとって大きければ副作用も出やすくなるので、その微調整もしっかりやらないといけないですよね(・_・)
クスリもいろんな個性(?)がありますので、それぞれの良いところを生かしてやるのも私の仕事です(*^_^*)
薬局では我々がフォローしますので診察室での説明は任せましたよ!satoruさん(*^^)v

投稿: cat×cat | 2008年3月 9日 (日) 21:48

>cat×catさん
ステロイドもそうでしたね。患者さんは知らなければスパッと薬を止めてしまうもの。それも予期しないタイミングで。ですから、止めるとは思わないうちから伝えておきたいですね。では、薬局でのフォローはcat×catさんにお願いしますねw

投稿: satoru | 2008年3月10日 (月) 00:15

私も薬を辞めて4日目です。
強いめまい、不眠、胃痛が出てます。
ですが、やっと気分も良くなって、薬をやめられるんだから、頑張らないとって思ってます。
薬をやめて、辛い副作用はあるけど、気分がひどく落ち込んだりなどは、あまりないです。
こんなに辛い中断症状が出るとは思わなかったけど、もう鬱になんてなりたくない、って思っているので、乗り越えます。

でも、つらい。。。

症状が軽くなったら、運動とか食事をう~んと楽しみたいです。

こちらのブログのお陰で、少し気分も軽くなりました。
ありがとうございました。

投稿: ことこ | 2009年10月 8日 (木) 15:48

>ことこさん
薬を止めてリバウンドが生じているのでしょうか。
うつ病では、再発を繰り返すタイプでなければ
一定の期間を置いて止めてみるべきもの。
もう、今頃は落ち着いているハズの頃。
あくまで病み上がりでしょうから、
無理せずお大事になさって下さいね

投稿: satoru | 2009年10月16日 (金) 08:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/8898098

この記事へのトラックバック一覧です: 抗うつ薬の中断症候群:

« BPDの準拠枠 | トップページ | 目指せ単剤化part3 »