« 空腹×ルーラン=駄目 | トップページ | 統合失調症のDUP »

2008年4月17日 (木)

長谷川式簡易知能スケール

認知症をチェックする簡便な検査として長谷川式簡易知能巣スケールHDS-R)があります。医師がこのスケールを元に患者さんに試験をして点数化するもの。20点以下だと認知症が疑われます。

「HDSR.pdf」をダウンロード

昨年度に勤めてた病院に、その用紙が無かったので作ってみました。もちろん、用紙が無くても普通に実施できる検査です。でも、あった方が楽かな、と思って作ってみました。もしよろしければ、皆様もどうぞ(^-^/


« 空腹×ルーラン=駄目 | トップページ | 統合失調症のDUP »

コメント

こんばんは!
おおっ、これは、かの有名な"Revised version of Hasegawa's Dementia Scale"ではありませんか!アリセプトの勉強会ではお馴染みの検査項目ですね(*^^)v
この検査、健常高齢者には比較的簡単に答えることができ、認知症の高齢者には困難な設定になっているようですが、以前、自分でやってみて答えに詰まったものがちらほら…(ToT)
最近はローテーション勤務で日曜も仕事していて曜日感覚がなくなっているためだと思うので、認知症ではないと自分では思っています(^_^;)脳の老化を防ぐべくトレーニングをしようと思う今日この頃です(^v^)

投稿: cat×cat | 2008年4月17日 (木) 23:11

これかあのHDS-Rです~
いずれ、スーパー長谷川式も作りたいですね。
「20個の物を見せるので、それをすべて覚えて下さい」
「今から言う数字を逆の順で言って下さい。73-296-451-36-76。ハイどうぞ」
「思いつく野菜のジョークを出来るだけ沢山言って下さい」
みたいな?もちろん30点満点で20点以下は認知症の疑いという診断です(無茶

投稿: satoru | 2008年4月19日 (土) 11:50

>satoruさん
「スーパー長谷川式」かなりウケました\(^○^)/。しかし、今のままでは認知症と診断されてしまいそうなので、アリセプトDがとっても美味しいオレンジ味に改良されてからテストしたいと思います(^v^)

投稿: cat×cat | 2008年4月19日 (土) 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/10935392

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷川式簡易知能スケール:

« 空腹×ルーラン=駄目 | トップページ | 統合失調症のDUP »