« 水中毒 | トップページ | ○○っぽい »

2008年6月20日 (金)

アルコールの離脱症状

アルコール依存症では、酒を断ったとき離脱症状が出ます。その内容について文献を読んだのでメモメモ。

離脱症状として様々な症状が出ますが、その順番には一定の傾向があります。

Beer02_2 最初は自律神経症状からです。呼吸数の増加、そして吐き気や嘔吐、脈拍数の増加と血圧上昇、発熱発汗。これらは、この順で出る傾向があります。

そして、不安焦燥

さらに軽度の意識障害に過活動が加わったような、せん妄が生じます。

そして、幻視幻聴などの幻覚が生じます。

この流れを把握しておくと、患者さんが断酒を試みた際に役立つハズ。「●●が出たから、次は▲▲がでるかな」と様々な離脱症状の出現が予測できそうですね。

ちょっと、これを頭に入れてアルコール依存の患者さんを診てみようかな(^-^)


« 水中毒 | トップページ | ○○っぽい »

コメント

先生のブログの「うつ病とビール酵母」の記事の一部を私のブログで使わせていただきたいのです。うつ病の仲間に教えたいと思います。
ご了承ください。

投稿: めだか | 2008年6月24日 (火) 12:15

>めだかさん
どうぞ引用しちゃって下さい(^-^/

投稿: satoru | 2008年6月24日 (火) 13:33

こんばんは。

アルコール依存症の治療法は、煙草の禁煙療法と違って「断酒」なんですね(・_・)やっぱりちょっとでもアルコールを摂取してしまうと、もっと欲しくなってしまうのでしょうか。何やら断酒による離脱症状も身体に及ぼすものから精神的な症状まで様々なのですね。将来的に少しでも離脱症状が和らぐ方法が見つかれば、多くの人が断酒に成功できることでしょう。何かいい方法が見つかるといいですね(^o^)

投稿: cat×cat | 2008年6月26日 (木) 23:29

>cat×catさん
タバコは徐々に減らしますが、お酒は依存症になったら「断酒」が必要になります。アルコール依存症は脳の報酬系が不可逆的に亢進している「コントロールの障害」ですから。
断酒がしやすくなる薬は「セロクラールかも」と言われてはいます。(セロクエルじゃありませんよ!)それも定かではありませんが……

投稿: satoru | 2008年6月28日 (土) 23:01

断酒がしやすくなる薬は「セロクラール」なんですか?もうすこし詳しい情報ありますと幸いです。

投稿: スクナヒコナ | 2008年7月16日 (水) 14:14

セロクラールにつていの情報ですか。文献を持ってますが……アメリカから戻ってきてからにさせて頂きます(^人^)

投稿: satoru | 2008年7月16日 (水) 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/20225901

この記事へのトラックバック一覧です: アルコールの離脱症状:

« 水中毒 | トップページ | ○○っぽい »