« 新規型で脳萎縮防止 | トップページ | 語頭の「だから」 »

2009年4月13日 (月)

統合失調症の患者数

統合失調症1%弱の人に発症すると言われています。厚生労働省が2005年の発表によると、日本の統合失調症の総患者数は75万7000人と推計されています。日本の人口に0.7%ぐらいをかけて、未発症であろう分を引くと思うと、納得ができる数字です。

さて、これを何かイメージしやすい形にできないかと考えてみました。

日本の県の人口と比較してみると、島根県が74万人。ですから「統合失調症県」は島根県より多いか同じくらい。

ちょっと違う計算をしてみました。人が手を広げると身長と同じくらいなのは有名な話。日本の身長の平均が165cmくらいですから、手を広げた長さもそのくらいと言えるでしょう。

日本の統合失調症患者が全員で手をつなぐと、1.65メートル×757,000人=1,249,050メートル。約1250kmになります。これって、九州から北海道まで直線で届いちゃいます!

Japan_1200km

統合失調症について本人や家族に説明をする機会がよくあります。「決して珍しい病気ではありません。1%弱です」なんて説明は皆さん既にしているハズ。その無味乾燥な数字に、ちょっとイメージを膨らませる情報を添えるといいかもしれませんね(^-^)


« 新規型で脳萎縮防止 | トップページ | 語頭の「だから」 »

コメント

また記事と無関係の連投申し訳ありませんm(:__)m
まだWHOのphase4発表はないようですが先生の病院は入院患者さんへの面会者の制限は行いますか?
自分は一応5月いっぱい収容者の面会禁止をしたいと思ってるのですが…

投稿: ライチュウ | 2009年4月26日 (日) 21:16

面会者の制限はしてません。医療機関は気をつけなきゃいけませんよね。面会者か……考えてみなきゃです(・_・)

投稿: satoru | 2009年5月 1日 (金) 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/26957267

この記事へのトラックバック一覧です: 統合失調症の患者数:

« 新規型で脳萎縮防止 | トップページ | 語頭の「だから」 »