« 貯めた薬 | トップページ | 統合失調症の患者数 »

2009年4月 6日 (月)

新規型で脳萎縮防止

統合失調症の脳萎縮について、最近よく耳にします。先日のウェブ講演会でも扱われていたので、ちょっとメモメモ。

統合失調症では、脳が萎縮することが報告されています。萎縮するのは上側頭回右前頭野上側頭回言語に関わっており幻聴との関連が考えられており、前頭葉意欲に関係しており陰性症状に関係すると考えられています。

じゃあ、なぜ統合失調症で脳が萎縮するのでしょうか。皮質のD1が低下し、皮質下のD2が亢進することで、GSK3βが活性化され、BDNFが低下し、脳細胞のアポトーシスが起こり、脳が委縮するのではないか、とのこと。

従来型の抗精神病薬では脳の萎縮が止まりませんが、新規型の抗精神病薬では脳の萎縮を防げるといいます。もしかしたら回復するかも、というぐらい。皮質のD1と皮質下のD2の乱れを整えるのに、ドパミンセロトニンに作用する薬物が良いのではないか、とのこと。

興奮を鎮めることは治療のメインではありません。目の前の幻聴や妄想を止めることが治療の終わりではありません。その一生をより良く生きて頂くためには、新規型の抗精神病薬を用いるのは必要なのかもしれませんね。

セロトニンやらドパミンやら、については「各受容体と抗精神病薬」をご覧下さい。


« 貯めた薬 | トップページ | 統合失調症の患者数 »

コメント

先生のblogはわかりやすくとても助かります
突然乱暴な質問で申し訳ありません
陰性症状にエビリファイは効果あるのでしょうか?
答えようがない質問ですみません
エビリファイは先生はどう印象もたれてますでしょうか?
先生が研究に治療にますます活躍中であると確信しています

投稿: ライチュウ | 2009年4月 9日 (木) 01:50

ライチュウ様。お褒めのお言葉、ありがとうございます。
さて、シンプルにして難しいご質問を頂戴いたしました。陰性症状は本質的に、邪魔になるような薬剤を選択せずに=非定型抗精神病薬を選択して、回復を待つのがメインだと思ってます。その上で、早くに動き出せるようにするには何をするか……ミルナシプランやセルトラリンといった抗うつ薬を併用するのもひとつの手なのでしょう。エビリファイは邪魔にならずに陰性症状の回復を待つのに良い薬だと思います。そして、アメリカではうつ病の補助療法にも用いられるくらいですし、実際に陰性症状に良いとする報告もありますから、いくらか陰性症状の回復を早めることが期待できるかもしれませんね(^-^)

投稿: satoru | 2009年4月 9日 (木) 17:01

SATORU先生ありがとうございますm(__)m
謙虚な気持ちで精神科の勉強はしないといけないなーと思いました(自分は)

自分は刑務所の常勤医なのですが
医療刑務所ではないし医療重点刑務所でもないのに
精神科のお薬が30種類近くあり
エビリファイはないですが精神科非常勤の先生が薬剤担当看護師に「エビリファイがどうしても必要です」と言えば購入するんだと思います

自分は身体疾患の薬の方に予算を回したい気もするのですが…
(慢性膵炎の人がいるので消化酵素を購入したいし混合インスリンも30Rだけでなく50Rも購入したい、SU剤もオイグルコンがあるのでいいかとも思いますがアマリールも購入してほしいなど。胃薬ではアルG(hematemesisが時々あり)やセルベックス(ガスターとPPIとマーズレンはありますが)を購入して欲しい)

精神科のお薬の種類が多くなる理由は1つには覚醒剤精神病の人が多いためだとは思います

謙虚な気持ちで精神科も勉強していこうと思ってますm(__)m

消化酵素は当所の薬剤師さんが「必要がない薬、いらない薬」と昨年言われたため昨年購入を断られ
また頼んでみようと思ってますが
(;^ω^)
発想が素人っぽい薬剤師さん

「明日も明後日も成長し続けたいから」の言葉イイですね

投稿: ライチュウ | 2009年4月25日 (土) 02:52

>ライチュウさん
なるほど。覚醒剤精神病の方はかなり多そうですね~。みんな、ちゃんと依存症の治療をしたらいいのに……
刑務所では、がっちり治療とはいかないkとおも多いと思いますが、どうぞ頑張って下さい!っていうか、自分も頑張らなきゃ。明日や明後日のために、ですね(^-^)

投稿: satoru | 2009年5月 1日 (金) 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/28947772

この記事へのトラックバック一覧です: 新規型で脳萎縮防止:

« 貯めた薬 | トップページ | 統合失調症の患者数 »