« 精神療法という言葉 | トップページ | 怠薬と再入院率 »

2009年10月25日 (日)

EMDRを使ってみて

以前、EMDR講習会に行ってきた記事を書きました。トラウマに対する治療法です。PTSDに至るようなものでなくても、生活上の小さなつまづきだったり、それこそ大きな心の傷だったり。様々な傷の処理を助けるもの。本やDVDで身につくものではなく、EMDR学会(http://emdr.jp/)による講習会を要します。

EMDR講習会に行ったあと、様々な人にEMDRによる治療を試みてきました。人の死を目の当たりにした人や性暴力に遭った人、配偶者を亡くして介護が不足してたと後悔する人、自分の容姿に自信を持てない人など。

Eye_2全員に有効だったわけではありません。思うような効果を得られなかった人もいました。EMDRが合わない人だったかもしれません。私の技術不足だったかもしれません。ただ、副作用らしい副作用はなかったように思います。

そして、効果がある人には驚くような効果が得られました。それまでず~っと本人の中で続いていた悩み。それが一回のセッション=1時間程度でググッと変化する場に立ち会うと、ほんと驚かされます。「今まで、こんなこと考えたことなかったのに」と驚く人や、一回のセッションで終わらなくてもさらに続きを求める人や。

ただ、それなりの時間を要するものなので、普段の診療の中でそんなには数をこなせません。もっと、EMDRする人が増えればいいのに。

Book こころの臨床 a・la・carte (第18巻第1号) EMDRーこれは奇跡だろうか?

販売元:星和書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« 精神療法という言葉 | トップページ | 怠薬と再入院率 »

コメント

わたしも、EMDR受けてみたいです。

今、過去のトラウマというか体験に苦しんでいます。
普段は何ともないのですが、ふとした瞬間に思い出してしまいます。

今日は通院日でカウンセリングもあったのですが、
カウンセリングで泣いてしまい、
不消化のままカウンセリングの時間が終わってしまって
今、ココロがつらい状況にあります。

EMDRを受けて、癒されるなら、受けてみたいものです。

投稿: 瑠聖 | 2009年10月26日 (月) 21:06

>瑠聖さん
EMDRを使う医者は決して多くありません。知らない医者の方がまだまだ多いことでしょう。ただ、EMDRの適応は結構広いもの。いつかご自身が受ける日が来るかもしれませんね。

投稿: satoru | 2009年11月 4日 (水) 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/31939554

この記事へのトラックバック一覧です: EMDRを使ってみて:

« 精神療法という言葉 | トップページ | 怠薬と再入院率 »