« ミルタザピン | トップページ

2009年12月 1日 (火)

カリフォルニアロケット燃料

先日のストール先生の講演会。ミルタザピン(レメロン、リフレックス)について聞いてきました。ミルタザピンの使い方としてSSRIやSNRIで治療されている方に、上乗せすることを提案されていました。他の薬剤が奏功していない中、ミルタザピンを試みようと思うと、まずは上乗せになるハズ。

精神薬理学エセンシャルズ第2版 精神薬理学エセンシャルズ第2版

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

講演の中でSNRIやSSRIとの併用について触れていました。彼が書かれた教科書「精神薬理学エセンシャルズ」では、SNRIとの併用について「カリフォルニア・ロケット燃料」と呼んでいました。SNRIでセロトニンとノルアドレナリン再取り込みを阻害した上で、ミルタザピンで抑制解除するコンビネーション。それが理論上、非常に強力だと言うのです。アメリカではSNRIと言えばベンラファキシンですが、日本ではミルナシプラン(トレドミン)が良いのでしょう。

エビデンス自体はまだあまり無いようですが、それでもうつ病のさらなる治療の可能性を期待させます。あまりに沢山の抗うつ薬を併用する中にミルタザピンを加えてしまっては変なことが起こりかねません。セロトニン症候群のリスクも高まるハズ。しかし、薬剤を整理した上で併用すれば、難治性うつ病の克服に対するひとつの武器になりそうですね。


« ミルタザピン | トップページ

コメント

こんにちは。
satoru先生の所はミルタザピンの処方数が多いのだと思っていましたが、satoru先生は割と少な目ですね。
自分もミルタザピンを現在試していますが、疼痛に随分良いと思います。
ただ、単剤だと眠くて難しいように思います。
(自分はエビリファイと組み合わせているので副作用は相殺しているようです)

記事にあるようなSNRIとの上乗せも魅力的ですね。
でも、心臓に負荷がかかると思います(交感神経優位になると思うので)。
そのあたりの問題をクリア出来ると上乗せも有用かもしれません。

投稿: | 2009年12月 5日 (土) 14:55

はじめまして
或るケミストと申します。
初老の母親は腹部の不快感→便秘となり、強いうつ状態になりパキシル単剤で開始し、パキシル20mgで尿閉、オムツ状態に至りつつもなんとかSSRIのMAX投与+強化(パキシル40mg+トフラニール50mg)で1年半近く治療し、減薬を経て投薬終了までトータル3年掛かって身体症状(寝汗、便秘、味覚異常、しびれ、腹部不快感)、強度のうつ状態は一応治まったが、意欲がわかないのは結局治らずじまい。医師からはもうこれ以上治療のしようがないと言われ投薬終了から2週間も経たずして腹部の不快感が発生し、不眠、寝汗、便秘、しびれ、のどの痞えと身体症状を訴え、やけどを数回するなど家事をこなすのも怪しくなるなど再びうつ状態になり、身体症状に対応できない精神科はもうコリゴリということで今度は導尿処置が可能で小児から老人まで対応可能な内科、精神科、神経科を一人でこなしてはる医院に受診。
ミルタザピンをリクエストしたところ、SSRIで治療するのんは難しいな。ミルタザピンで行こかということでリフレックスにて治療開始。最初はぜーんぜん眠れるどころかかえって目がさえるという。ドラールを飲ませても36時間お目目がパッチリ。あまりに目がさえて眠れないと泣き出したため、ソラナックス0.4mgを追加するとウソみたいにぐっすり爆睡。起床後は眠気もだるさもない模様。寝汗は投与初日から消失。便秘も改善し食欲はかなりアップ。投与前と明らかに反応が違う。SSRIでは1年かかってもこんなにはっきりとした変化はなかったのに。
ほとんど数年間は寝たきりに近かったのに15mgのミルタザピンを服用して一ヶ月後には意欲的になり、昼間はまずまず動ける状態となりびっくりでした。3年半はいったいいったい何やったんやって感じです。ノルアドレナリンの作用が結構強いのではないかという感想を持ちました。恐るべしNaSSA。

よくよく考えたら、そもそも事の発端は原因不明の背中痛から始まったので、そのときにうつ病と気づくべきでした。うつ病は痛みを伴うことがしばしばあるという事実はStephen M.Stahl氏が書いた下記の文献で初めて知りました。

うつ病は痛い?→http://www.psychiatrist.com/brainstorms/br6304jap.pdf

うつ病における肉体的苦痛を伴う精神薬理学→http://www.psychiatrist.com/brainstorms/br6305jap.pdf

投稿: 或るケミスト | 2009年12月 6日 (日) 03:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43630/32319370

この記事へのトラックバック一覧です: カリフォルニアロケット燃料:

» みなさんは、意味もない不安感や、パニック障害発作や、うつ病の日内変化ってどうですか。 [うつ病ブログ(メンタルヘルスの広場)]
みなさんは、意味もない不安感や、パニック障害発作や、うつ病の日内変化ってどうです [続きを読む]

受信: 2009年12月 1日 (火) 17:29

« ミルタザピン | トップページ